スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メタス Ⅴ 

メタスその5です。
本日は肩のディテアップです。
今回もお手軽にいきます。

まずは、型取りです、マスキングテープで型を写し取ります。



型を写したものをプラバンに貼り付けます。
meta6.jpg


プラバンを2枚重ねて、切り取ります

meta7.jpg


切り取ったプラバンに感単にスジボリ後貼り付けて終わり。

meta8.jpg


こんなもんかな?

次は首周りの後ハメ加工、黄色い部品を左中右に3分割してみました。

meta9.jpg

スポンサーサイト

[2006/03/30 23:58] メタス | TB(0) | CM(0)

メタス Ⅳ 

本日は足の改修。
足のボリュームがかなりあるのに対し、太ももが貧弱に感じられるので、お手軽にボリュームアップします、接着面で1mm幅増し、膝は前と横に0.3mmのプラバンを貼って一回り大きくします。




前から見たときのイメージがちょっと変わったかな?

20060329223024.jpg


[2006/03/29 22:38] メタス | TB(1) | CM(2)

メタス メタス・・・・・・・ 

さて・・メタス都合第3回目・・・・

って言うほど進んでない。

はぁ

とりあえず背中のでかいのに穴あけ中・・あまりに醜い状態なので写真は無し!!

でお尻のダクト、とてもよくできてるんですが、なんか簡単に改修できそうな形なので(いいのかそんなことで・・・)ちょいとディテアップ
フィンの面にあわせてエバーグリーンの0.25mmのプラ板張っていきます。

meta1.jpg


横から見るとこんな、
手前のがエバグリのプラ板って言うか・・プラ棒?見たいなやつ

meta2.jpg

簡単だけど、見栄えは良くなるでしょ。

[2006/03/27 22:13] メタス | TB(0) | CM(4)

メタス 行って見ようか? 

取り合えず、メタスいじって見ることにしました。
無事完成するといいんですけどね・・・。
まぁ、先日も書いたように、特にどういじっていいかよくわかんない
よ~~~~~~~くかんだえたら、メタスってよく知らないんじゃないか?俺。
ん~まぁいいか・・・
ってことで勝手に行きます。

まずは腹のフレーム、盾の部分があまりにも弱弱しいのでボリュームアップ。エポパテもって、削るだけ。

meta3.jpg

こんなですね、

組み付けるとこんなです、ちなみにコクピットハッチの下側、紺の部分フレームと干渉する部分は削っちゃいました。

meta4.jpg

あとは、各部の跡ハメをちょこちょこ・・・。
[2006/03/26 23:10] メタス | TB(0) | CM(3)

迷走中・・・ 

さて、いまだ次が決まらず、過去に作りかけた運命なんかを
引っ張りだしたりしてます。

とりあえず、やりかけた羽の延長。。。




さて、子羽も延長するんだったか?バランス悪いからやるんだろうなぁ
でも本格的に作るかどうかわかんないのにいじりすぎるとまた、墓場逝きになりかねないし・・。
[2006/03/25 22:59] 未分類 | TB(0) | CM(0)

さて、次は何をつくろうか・・・。 

さて、Mk-2も完成したし、次は何をつくろうかなぁ・・・とか考える。
とりあえず、メタスなんかいじりながら・・・・。
メタスは仮組までしましたが、なんかイマイチ。
いやよくできてると思うんですけどね、なんかいじりにくいキットなんで、このまま、サクッと組んで終わろうかなぁとか思いつつ、腰のダンパーみたいな部分だけちょっといじってみた。




さて。。。Zでも作ろうか・・・。

[2006/03/23 22:40] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ガンダムMK-2 公開です。 

ガンダムMKーⅡ Ver2.0を一緒に作ろう
JーPEIさんからそんなお誘いをいただいたのは2ヶ月ほど前。
もういろんなサイトですでに作り尽くされた感のあるMK-2これをどう作るか・・。

せっかく一緒に作るんだから、同じテーマで作ってみようということで、今はやり?の筋彫り&ディテールアップで行きましょうとのこととなりました。

JーPEIさんはすでに完成されて、私の完成を待っていただいていた状態でしたが、本日やっとお披露目できる状態となりました。

Jの工房より・・でも同時公開されていますので、あわせて五連いただけると幸いです。




178-2.jpg


178-3.jpg


178-4.jpg


178-6.jpg


178-5.jpg


178-7.jpg


178-8.jpg


178-9.jpg


178-10.jpg


178-11.jpg


まぁ基本コンセプトに従い、シルエットは極力そのまま、各部の情報量を増やす、多重装甲っぽく・・・てなイメージでやったんですがいざ仕上がってみると、意外なほどあっさりしてしまってますね・・・
なんで たったこれだけのことに2ヶ月近くかかったんだ?って感じもしますが・・・・。



カラーリングデータ

白  フィニッシャーズ ピュアホワイト+ピュアブラック
紺  フィニッシャーズ スーパーディープブルー
黄  フィニッシャーズ ディープイエロー
橙  クオレス     オレンジ+イエロー+蛍光赤
灰  クオレス     白+黒+青+クリアー+パール粉
フレーム 白+黒+パープル+シルバー

墨入れ タミヤエナメル ダークグレイ

メタス 

メタス買っちゃいました。
今朝MK-2のトップコート用のスーパークリアーを購入しに行った
そのほかにマークセッターとかも購入、レジにいくと隣に山積みのメタスが”買ってけ~~”と俺を呼ぶ

呼ばれちゃしょうがない。

ってことでお持ちかえりしました。

いつ作るかはわかんないですが・・・。

MK-2の方はトップコートの為ばらしてたら、部品折れました。
しまったなぁ・・・スミイレで部品が痛んでたかなぁ。

せっせと修復中。泣




[2006/03/18 23:18] 未分類 | TB(0) | CM(5)

祝10000hit 

本日10000HITとなりました、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

さて、デカールもあらかたおわり、あとはトップコートを待つのみとなりました。
いや、この辺まで来ると毎度思うんですが、仕上げもっとうまくできないか?俺

まぁとりあえず、今回はこんなもんで勘弁してやるか・・・。
とりあえず、日曜のアップには間に合いそうです、J-PEIさん。

とりあえず、全身アップに先走って一箇所だけ、ちと画像を。
今回のバーニア君です。

バーニアの表現については毎回いろいろ悩むところなんですが、今回はフニッシャーズのクロムシルバーをベースにクリアブルーで2/3程度⇒クリアオレンジで先端の部分だけ⇒黒(かなり希釈したもの)で色見合わせ、の順で吹いてみました。
最近はバーニアの中側を赤とかで塗ってることが多かったんですが、今回はやってません、リアルっぽさ優先。





デーカール 

とりあえず、スミイレまで終了。
本日は、デカールに移る。
今回使用するのは、キット付属のものではなく、水転写式のガンダムデカールを使って作業中。ヤマダ電機で270円也

CAUTIONとか WANINGとか、いろいろあるんだけども、モビルスーツの注意書きってどの程度のものなんだろう?とかいつも考える。

考える・・・が気にしない。格好よくなればいいじゃん、ってことで、適当にベタベタ貼ってます。
但し、mk-2のデカールは今までのものとちょっと毛色の違うものが多いようなので、一応マニュアルも見てみたりして。。

すみいれ 

墨入れ中です。
このブログ始まって以来、数えるほどの写真の無い更新ですね。
文章力の無いhaharuは視覚に頼るしかない・・・・との見解からなるべく写真入りで更新してますが、さすがに今日は乗せるもんなし、

悪戦苦闘中です。
私はスミイレが嫌いです(って嫌いなもんばっかりだな俺)なぜ嫌いか・・簡単です。下手糞だから・・・・身も蓋もないけど本当にそうなんですよ、今まで何対の作品が、スミイレでぶち壊しになったことか・・・。
今回はこの辺のことも踏まえて、スジボリ自体は深く細くを目標にやってるので問題なし・・・。
他の部分ですね問題は・・・・・大変です。泣きながらやってます。


ガンダムMK-2 塗装終了 

この週末で、なんとか塗装まで終わらせました。
あとはスミイレ、トップコートを残すのみ、J-PEIさん長らくお待たせしてすいません、やっと終わりそうです。

今回、各部センサーの表現として、ラピーテープを使用しました。
透明部品(ランナーの切れ端等)をセンサーのサイズに切り出し、クリアーカラーで塗装。
こいつの裏に、テープを貼り付けます。
写真のように貼り付けたら、切り出し、これをそのまま、瞬間接着剤ではりつければ完了、今回これをバズーカのセンサー、胸部センサー、後頭部カメラ、メインカメラ、バルカンセンサーに使ってみました。



こんなです。

さて、今回はJ-PEIさんと一緒に作ろうということで始めまして、先に完成されたJ-PEIさんが公開を待っていただいてるので、ここから先本体の写真はなしです。
とりあえず、ほんとに塗装が終わってますってことで。

moza.jpg




ガンダムMK-2 塗装中・・・・・・ 

本日はおひがらもよろしく・・・・さぞ塗装も進んだだろう・・・とか思われる方も多いかと・・。

なかなか手こずってます。当初、基本色をグレーでいくつもりでした。
実際に、塗装に入ったんですがね。
サフから、下地の黒。そしていよいよ塗装へ・・・。
あれ?どれがサフでどれが塗装済み????????
が~~~~~~~~~~~~~~ン、苦労して調合したはずの色がサフ色・・・・ヤメ

気を取り直して、白で塗装中。

ってことで本日は写真なしってのもさみしいので、先日のダクト部分、
塗るとこんなです。





dakuto4.jpg


ダクトをちょこちょこ。 

いつものように、我が家では、スペースの関係上週末しか塗装できません。
なのでとりあえず今のとこやることは無いんで、次は何を作ろうか物色中です。
で、MK-2なんかを見直して見る、でこんなところをちょっといじってみた、胸部ダクト、製作当初はここは絶対いじろうとか思ってたんですが、いつの間にかボツ。
でいまさらフィンを作り直すのも何なので。こんな感じになった。


よく見ないとわかんないな。
フィンの下側に薄いプラバンを貼り付けてます。飛行機のフラップのイメージでここは1枚ものでなく、複数枚でひとつのフィンを構成してる・・イメージです。
下から見るとこんな感じ

dakuto2.jpg


さて、週末は晴れるか?

予断ですが、すず虫さんのとこでも触れてましたがポーションです
すごくおいしくない飲み物です。
左のちょっと高そうなビンが600円、右の安っぽいビンでも200円もする高価なアイテムです、まぁとりあえずはやりものってことで・・。

po.jpg


MG ガンダムMK-2の首を伸ばす 

昨日サフチェックの為仮組をしていて気がついたことがある。
こいつ首が短いんじゃないだろうか?
首の間接は二重間接となっており、とても広い可動と表情付けを可能としている。
一昨日のフレーム時の写真、このようにあごを引いた時にヘルメットの下部が、襟の黄色い部分と干渉することはわかっていた。その為ヘルメット下部は削り込んで少々小さめにしてあったのだが・・・。
今度は、あごが襟に当たる・・・###
結果急遽、首の延長決定。

あまり長くしてバランスを崩すのもいやなので、1mm延長
場所はここです。
プラ板をはさんで、真鍮線で補強。
さらに場所をこの位置にすることで、首の外装パーツと組み合わせたときにすっぽりはまるので強度も稼げると考えた。

kubi.jpg


当然、首の外装パーツの切込みが目立つようになるので、裏からパラ板で簡単に隠した。
kubi2.jpg


まぁ、たかが首をちょっと長くするだけなのに欲これだけ書いたもんだ。。汗


ガンダムMK-2 サフ吹き  

本日は、とても暖かかったので、昼はちょっとお出かけ。
なので昨日からあまり進展なし。
とりあえず、サフチェック中です。



仮組していて思ったのですが、股関節部分の前後のスイング機構。
とてもいい動きをするんですが、ユルユルじゃないですか?
足を動かそうとすると、股関節がうごいちゃいます。ちょっとストレス。

ガンダムMK-2 フレーム塗装終了 

さて、オーラバトラーはちょっとおいといて、
MK-Ⅱです。本日フレームの塗装が終了です。明日は本体のサフ吹きですね。

今回のフレーム色は、まぁ普通のグレーです。
レシピは キャラクターホワイト、つや消し黒、にフタロシニンブルーを少々。シルバーをちょっと。です。



フレームを組んでいて。ちょっと気になった
足首のシリンダー。
当初はメッキなのでそのままと思っていたが、組んでみるとちょっと変
足首の部分との接続部分までメッキなのはちょっとおもちゃっぽい。
で、丸い部分のみ、やすりでメッキをはがして、黒く塗装しました。

fre2.jpg


[2006/03/04 20:54] 未分類 | TB(0) | CM(3)

オーラバトラー ヴェルビン 

haharuのガンプラ工房 改め、 オーラバトラー工場へようこそ。

ってことで、

聖戦士 ダンバイン オーラファンタズムより、アの国のオーラバトラー ヴェルビンである。
オーラファンタズムとは、オーラバトラーのデザインを手がけた出淵 裕氏によって、雑誌の連載として描かれたオーラバトラーとその世界のこと・・(だったと思う、訂正があればよろしく)
その中には、アニメでは描ききれなかった、細部までを書き込まれたある意味リアルなオーラバトラーが描かれている。
このヴェルビンもパット見れば、なんだビルバインじゃないの?
と思われる方もいらっしゃるだろうが、細部はまったくの別物です。
設定?では緑を基調として描かれているが、
今回は、ダンバイン最終回近くで登場した、ビルバインの迷彩版をモチーフに仕上げました。
こいつも、イベント限定のガレージキット、サイズは1・72
メーカーはCrioCraft 原型製作は 工藤順三氏
vel3.jpg

 
vel2.jpg


このヴェルビンとういうオーラバトラー、いろいろなところから、ガレージキットとして販売されていたと思いますが、私が知る限りでは。
これが一番格好いいです。
vel1.jpg



おまけ

昨日のビルバインの、キット購入時の画像を発見しました
こんな感じです。これですべてのパーツ。
これだけ見ると、ガレージキットってお手軽とか、おもっちゃうんですよねぇ。


20060302213652.jpg




[2006/03/02 22:00] aura battler | TB(0) | CM(3)

aura battler ビルバイン 

聖戦士 ダンバイン より ナの国のオーラバトラー ビルバインである。
といっても、こいつはちょっとアニメ版とは別物かな?
JAF-CONで限定販売された、もので、メーカーはP・M・T 
随所に、中世の鎧のようなアレンジが加えられている。
もう何年前になるか。最初の年の販売から3年かかってやっと手に入れたものだ。昨年やっと完成させることができた。





bil4.jpg


手に持つソードは、このキットのオリジナル。


bil3.jpg


アニメ版と一番の違いはこのリアビューだろう。
オーラキャノン砲はオミットされている。

bil2.jpg


ガレージキットでこの塗りわけは、泣きが入った。マスキングの嵐。
塗装だけで半年くらいかかったかな?途中でモチベーション下がったりして。

台座はまだ塗装してないんですが、ディアゴスティーニのお城を作ろう?のレンガです。
前に一度、台座だけ紹介したかな?
[2006/03/01 22:27] aura battler | TB(0) | CM(4)

ビームライフル、バズーカ 

どなたかのブログでもちょっと触れましたが、武装を作るのは嫌いです。
たとえば、ビームライフル。形はかなり良くなりました。グリップ部分の別パーツ化等はされていますが、基本的に左右2分割。
したがって当然のように、ど真ん中に合わせ目が来る。
しかも武器類は細かなモールド等が多く当然のように合わせ目消しは大変になるんですよね。

長くなりましたが、 というわけで私は武器を作るのが嫌い
今回MK-2の救いはバズーカの銃身が1パーツで構成されているってことですね。
バンダイさん、本体なみに合わせ目の目立たない分割の武装作って!!




塗り分けるための後ハメ加工ですね、今回こんなでやってみます。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。