スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

F91、シーブック=アノーで行きます! 

でましたねぇ、F91、近所の模型屋に立ち寄ると・・・しっかり積んでましたので、予定どうり一機お迎え。

まぁとりあえずZはまだ塗装に入れそうにないのでちょいと、仮組。

さすがに15m級のMS小さいですねぇ、ガンダムより頭ひとつ小さいですね。とりあえず写真は、塗装待ちのZETA。かなり小さいのがわかります。
zと背比べ


そして、ウイークポイントはこの顔でしょうか?小さい上にフェイスオープンのギミックを仕込んだ関係上、目の幅が狭く、顔が下膨れてますね・・・しかしここはいじれんなぁ・・・。

20060728235449.jpg


とりあえず今回のキットで一番の感動もんがこれ・・・。
シーブックえすね、良く出来すぎですよ、バンダイさん

シーブック・・・・出来良すぎ



まぁ、こいつはサクッと作ります・・・。
スポンサーサイト

[2006/07/29 00:03] MG F91 | TB(1) | CM(6)

Z GUNDAM Ver2.0 腕部 完成 

前回から、ちょっとあいちゃいましたが、腕の改修一段落しました。

とりあえず、手首の部分にカバーを作成し、肘の近くの赤いパーツの内側をディテアップです。

腕!!やっと完成・・いや・・仕上げが残ってるな


横にしてもう一枚・・


もう少し仕上げをしっかりやれば終わりですね。
とりあえずZの改修はこれで終わりかな??
塗装に行きたいんですが、梅雨はまだあけそうにないんで、感性はもう少し先になりそうですね。

週末にはF91も発売とのことで次は91かな?

[2006/07/24 00:34] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(3)

Z GUNDAM Ver2.0 腕部シリンダーを動かす! 

今日も雨。。よく降りますね。
涼しくはなったが・・湿度でおぼれそうです。

さて、腕です。
ここは最初から作り直すつもりではいました・・・・いたんですが、硬くってね・・くりぬくだけで結構時間かかりました。
そしてここにはシリンダーを入れるんですが。せっかくなので動かしたいってことで工作中です。

中ってことなので当然現在進行形・・・もう少しデイテアップ!!
とりあえずこんな感じです。

まだ、ぎこちないけどちゃんと伸び縮み~


それでもって本日のおまけ
頭の角の真ん中の部分です。

実はここ、最初から「Z」の文字がうっすら入ってるんですがヤスリかけたらなくなっちゃいましたのでスジボリ!!!!

格闘すること30分・・・・・・いや。。いいんじゃないかい?

とか思ったんだけどなぁ。。。。

大画面で見ると、しょぼ・・・・沈
でかい画像で見ると、しょぼい・・もっと格好よく彫れたと思ったのに


[2006/07/20 00:04] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(6)

ZETA 頭部 

頭部の改修です。
今朝方アップしたんですが、なんかおかしなエラーが出てましたので、とりあえず再アップです。
makさんのサイトでZETAの完成品を見てきました、なかなか男前な顔に触発され、うちのも男前とまでは行かなくても、もう少し手を加えてみようか・・・などと考え、3連休は頭と格闘!!

まずは、ほほガードの前方に1mm延長、下部を削り込み小顔化。
メインカメラは一旦きり飛ばし、1mmほど奥に固定。カメラがへこんだ部分にディテアップ。
耳のスジ彫りはそのまま開口、スリットにしました。

大きな画像・・・アラが目立つなぁ・・・・


横から見たところです
下のラインを直線的に変更。

りりしい、横顔?


同じ画像ですが、赤線がキットのラインになります。

比較してみよ~


サイドの延長で顔が少し奥まって見えれば成功。
[2006/07/18 20:39] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(6)

Z GUNDAM Ver2.0 ビシッと立つために少しね 

すず虫さんのところでHDMの記事を読んでいたらなんとなくZにもほしくなってきたので、仕事の合間に久しぶりに模型やに出向いた。
レジェンドが山積みだ。。。いやあのベースはほしいけど、週末に部屋の大掃除をすると言っていた嫁の言葉を思い出し、踏みとどまる。(これ以上在庫増やすと殺されかねない)

で、問題のHDM、よく調べないで行ったんですが2・0用ってのはでてないんでしょうか? ディスティニーとストライクはいっぱい売ってたんだけどなあ。 
残念!うちの近所では取り扱いのある店はわずか一軒、都内に出ないとだめか・・・。
帰り際に、大安売りのサイバスターが、声をかけてくる。。。かってけ~・・・・・・・・・。
いやガマンだ、まもなくF91も発売になる。。。



さてZです、先日、2体並べたときに気がついたことがある。
足首のクリアランスがなく、ほとんど左右に動かない。
足をガバッと開くと足がしっかり接地しない。ん~どうしたもんかと見てたら割りと簡単に解決
内側に来る、赤い三角部分をカットする。赤い線見えるかな??みえね~なぁ・・・
足首ね、ググット曲がれ


これだけで、かなり足の接地性は良くなる、
こんな感じね↓
ビシっと立ってみ


んん、ちょっといい感じになったじゃん。

さて、リアアーマーのディテ、バーニア周りが寂しいのでちょこっとプラバンを貼り付ける。

リアスカートのディテ。フリルじゃないよ。


ここで問題が発生、バーニアのクリアランスがギリギリだったんで、プラバン(0.3mmね)の分狭くなったので、バーニアがはまらなくなった・・・・さてどうするか。。。。地道に削るか・・・うん、、じみちが一番###
[2006/07/13 22:48] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(4)

Z GUNDAM Ver2.0 細かいところをちょっと 

まずは肩の大型化、なんですが、変形のクリアランスの関係上あまり大きくするわけにもいかず、ってことで、すりあわせを行いながら、少し大きく。



次はリアスカートアーマーのバーニア部です。この部分キットの状態だと中がよく見えすぎるようで気になったのでとりあえずノズルの延長部分が中まで続いているように・・・・ってことで強引にこんなです。

20060708232621.jpg


[2006/07/08 23:30] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(2)

キュベレイ 

突然ですが、キュベレイっす

何でかって?いやMOの整理してたら出てきたので・・・・

これは、キットが発売になった当事に作ったものです。
基本的にストレート組で、多分どこもいじってないです。
塗装は、黒立ち上げで、ボークス製のホワイトパールに、ブルーとパープルをほんの著井混ぜたもの、ピンク部分は同社のピンクパール仕上げ
女性っぽいMSってことで、指先をマニキュアっぽく仕上げてみたものですな。




ファンネルなければもう一回作ってもいいかな?

[2006/07/06 23:46] 未分類 | TB(0) | CM(5)

とりあえず2体並べてみた 

何だか、忙しい日々が続いております。
まぁ、とりあえず帰宅するとチマチマと、模型をいじるのは忘れません。とはいえ、近く、資格試験があるのでそちらの勉強もしないといけないんだな。

現在Zは腹パーツの削りこみが終了、かなり細くしました(つもりです)下わき腹は、裏打ちしてこれが見える寸前くらいまで削りました。

で一応1.0と比べて見る




作る前はね、1.0の方が好きだったんですが、さすがに数年の蓄積されたデータってのはすごいのか。。。。
なんかスマートな2.0、寸詰まりな1.0って感じになってしまってます。

で実は1.0はしばらく凍結が決定。

え~と、無理に肩の部品つけようとして破損。ついでにフライングアーマーの部品がちょっと行方不明・・・滝汗

やっぱ部品多すぎだな・・・・。

[2006/07/06 00:21] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(6)

Z GUNDAM Ver2.0 脚部スラスター 

脚部スラスター2回目です。

先日のものより、寝てるタイプの方が良いとのご意見もあり。
自分なりにもそのほうがそれっぽいかなと思いましたので、そちらでいくことにしました、ただ昨日の分に関しては、周りの黄色い部分とのすりあわせがイマイチなので作り直し。




で・・こんな感じです。フィンの枚数を増やしてみました。さらに内側とデザインを統一して見ました。

[2006/07/03 00:22] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(4)

使ってみた、うわさの万力 

足の外側のスラスター、これはずっとやりたかったんだけどね、なかなかいいアイデアも浮かばず、結局放置したままになってました。

先日
n.bloodさんという、プロのモデラーさんのサイトで、限定で販売された万力を購入しました。
拳万君 というんですが、これが昨日到着いたしました。
早速と言うことで使ってみることに。。

すごく小さな万力なんですが、保持力がすごい、まぁガタがないってのがウリなんですがかなり使えます。

この写真は0・3mmのプラバンを12枚重ねて工作中のものですがしっかりとホールドしてくれるので、デザインナイフで削ろうが、ヤスリでガシガシ削ろうが、まったく問題なし。
しかもかなりの力で締めても、プラがつぶれたりも無し。

こんな細かいのとてもじゃないけど、一枚一枚切り出してらんないです。




で、これで作ったフィンを組み付けたのがこれです
20060702005735.jpg


そしてもうひとつ

20060702005743.jpg


どっちがいいか検討中です。




[2006/07/02 01:20] MG Z GUNDAM Ver2.0 | TB(0) | CM(4)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。