スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンダムMK-2 肩可動範囲 

とりあえず、改修は一通り終わりということで、初めて(おいおい大丈夫か?)仮組してみました。
で・・ひとつ気になったことが・・・。
とてもよく動くんです。肩の可動範囲も広い。普通なら◎ってとこですね、ただし、私の場合、素立ちの状態で飾っておくことが多いので、あまり可動範囲ってのは気にしないんですね。

で・・肩です。こいつは前後のスイング機構が内臓されていて、バズーカ構えたりが格好よく決まるのは皆さん周知の事実。
でも後ろにはあまりスイングしないんですね。
つまり、巣立ちの状態で、グッと肩を引いた状態になんない。
じゃってことで、いじってみました。

まずは肩を大型化したこともあって、肩パーツと干渉する部分、黒く塗った部分を削っちゃいます。




次に、肩のフレームと干渉する部分(赤丸)を削ります。

KA2.jpg


これでこの赤丸部分との干渉を避けます。
青丸は装甲を削り取った後です。
あまり目立つ部分ではないので、ここはこのままです。

ka4.jpg


これだけで、このくらい後ろにそるようになりました。

KA3.jpg

大して変わんないジャン・・といってしまえばそれまでですが
これでかなり素立ちが格好よくなる。。。。。。はず。
スポンサーサイト

たしかにうちのキットで確認してみると肩のそりはいまいちかもしれません。数ミリの違いでポーズの決まり具合が違ってきますよね!
[2006/02/28 01:35] カール [ 編集 ]

コレだけ後ろにいけるようになったのならばこの工作の価値はありそうですね。

今月の電ホ見てティターンズ版も買う気満々なんでこの工作はそのときに試させていただきます~。

・・っていうか今月の電ホ見てティターンズ版は胴体の水平移動がデフォで有るって初めて知りました。そういう機能は最初から付けてくれよ~。
[2006/02/28 14:16] J-PEI [ 編集 ]

カールさん、

ほんの少しなんで、見る人によっては何が違うんだって言う世界ですね。自己満足ってことで・・・。

J-PEIさん

ティターンズは、カタパルトデッキも付属しないとか?
しかし腰の可動はいいですね、今のも腰は削ってみましたがあまり動きません。
[2006/02/28 21:09] haharu [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haharu.blog33.fc2.com/tb.php/107-fe42bf3c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。