スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ストフリ、肩アーマー可動工作 

切り離してすでに数日、いろいろ悩んだんだが・・・これしか方法が思い浮かびませんでした。本当は一番やりたくなかった方法何ですが、仕方ない・・・・・・・。
さて、工作だ!!
まず、1mm厚のプラバンを1mm幅に切ります、これに0.5mmのピンバイスで穴あけ・・・実に6回目でやっとまっすぐ穴あけに成功。
虫眼鏡ほしーーーーーーーーー##
で、これを適当な長さに切り、肩の大きいほうに2箇所接着します。
説明は難しいので写真を見てください、こんな感じですな。


さらに小さいほうに一箇所接着して0.5mmの真鍮線で結合

kata2.jpg

とりあえず、元の形に戻りました、(一安心)
このくらい可動します。

kata3.jpg


いかがでしょう?
まぁ。これだけ見たって、どれだけ効果があるかわかりませんね。
完成を楽しみにしてください。
おっと、肩はもう一個あったんだ(泣)

ランキング参加中です↓
クリックお願いしますm(__)m

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[2005/11/14 21:28] ストライクフリーダム | TB(0) | CM(6)

こまかーい!
プラモ狂四郎を思い出しますよ。うまく機能してくれるといいですね!
もう片方も頑張ってください
[2005/11/15 11:14] カール [ 編集 ]

1mm角に穴通すってすごいですね~
今回使えるかどうか判りませんが0.5mmのプラ板2枚にスジ堀をしてその中に0.3ぐらいの真鍮線通して2枚貼り付けて、その後、真鍮線引き抜いて(下穴が出来てる)、その後0.5で開けるとかではどうでしょうか?コレなら中心は出ますし、いくらでも長いものが出来ます(引き抜ける限りw)
(接着跡が出来るので処理は必須ですが)
どっちが手間かはわかりませんが^^;
がんばってください~

[2005/11/15 15:29] savons [ 編集 ]

カールさん、
確かにねぇ・・うまく動いてくれればいいんですが、まぁ、可動よりも強度面で不安が・・・。
自分でもこんなことはやる予定ではなかったんですが、つい出来心で・・。
[2005/11/15 22:46] haharu [ 編集 ]

savonsさん、
そうですねぇ、確かにそれなら中心が出やすいかも知れません。
どうせ、処理は本体への接着後に必要になるので、気になりません。
手間は何回もやり直すことを考えると、まったく苦になりません。
とりあえず、次にこういう場面に出会ったらぜひ試して見ます、アドバイス感謝です。
とにかくピンバイスでやってると、まっすぐに穴が開きません。手に穴は開きましたけど・・・

[2005/11/15 22:50] haharu [ 編集 ]

こうゆうアイデア、思いつかなかったですよ…ホントに厚みとらずに可動実現できるとは…おそれいりましたm(__)m
[2005/11/16 22:02] hyde [ 編集 ]

hydeさん、いらっしゃいませ、何とか動かすことはできそうです、ただし工作が細かいので、強度面で不安が残ります。
こればっかりは、出来上がってみないと。。ですね。
[2005/11/16 23:49] haharu [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haharu.blog33.fc2.com/tb.php/22-4f5a65bc








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。